产品banner

パーライトの表面をガラス化した微小ビーズ

  • 商品名:パーライトの表面をガラス化した微小ビーズ
  • カテゴリー:輸出品類

  • 製品の仕様:
  • クリック数:
  • 発売日:2022/12/13

パーライトの表面をガラス化した微小ビーズは無機ガラス質鉱物材料であり、多温区電気加熱管式生産技術によって加工され、

不規則な球状体粒子を呈し、内部の多孔質キャビティ構造を呈し、表面がガラス化されて閉鎖され、光沢で滑らかで、理化学性能が安定し、

軽量、断熱、防火、高低温に耐え、老化防止、吸水率が低いなどの優れた特性を有し、

フライアッシュ浮遊ビーズ、中空ガラス化にしたビーズ、膨張パーライト、ポリベンゼン粒子などの多くの伝統的な軽量骨材の異なる製品への応用に代わるものである。 

環境に配慮した高性能な新しい無機軽量断熱材である。

   建材業界では、軽量骨材としてガラス化微小ビーズを使用することで、モルタルの流動性と自己抵抗強度を高め、材料性収縮率を減らし、製品の総合性能を高め、総合生産コストを下げることができる。



1658468789206773.jpg1670903107927367.jpg1670903108909279.jpg1da0a431fd5300e97d88c66a4da856d.jpg5bd51668cfbb7177b3ce61fd1e340af.jpgd6a7bfe0e09b858ec2ab8faec32cf12.jpgb4bb2a3d0c3a609ec758a1843aefc87.jpg1670903114823088.jpg1670903124205003.jpg1670903108937244.jpg

前へ: 大粒パーライト2024-06-11
次へ: 虹彩石2021-09-08